スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今までありがとうございました

 当ブログを放置して、約1年が経過してしまいました。多少なりとも更新を楽しみにしておられた方には、大変にご迷惑をおかけして申し訳ありません。
 約1年間、当ブログで日本人夫婦が台湾の結婚式を挙げようとしたらどうなったか書いてきましたが、もう式を終え、普通の夫婦として生活している以上、ネタ切れになって放置してきたのが正直なところです。ですが、台湾挙式を思い立ってから約4年が経過し、日本と台湾の距離が様々な意味でここまで近くなるとは予想外のことで、そうなると当ブログを見なくても、自然に台湾挙式を行なうカップルは確実に増えたことでしょう。そろそろ台湾および台湾挙式について、私以外に語れる方がいくらでもいるでしょうから、よりリアルタイムの情報はそちらで仕入れて、1人でも多くの方が台湾を知り、台湾で挙式してくれることを期待します。
 私は当ブログと並行して「キッチントレーダーさやた」というブログを運営しており、そこでも台湾大好きっぷりをアップしておりますので、もしその後が知りたい方がいれば、たまに見て頂ければ嬉しく思います。
 今まで当ブログをご覧いただきまして、ありがとうございました!皆様の幸せを祈っております!
スポンサーサイト

40年間引きこもっていた俺が毎年台湾旅行に行っている

 よく恋愛や結婚は、「同じ趣味がないと続かない」「趣味が同じでないと付き合えない」という意見があるが、我々夫婦に関しては初めて会ってから結婚まで、同じ趣味は全く無かった。
 経済観念など価値観はある程度合っていたと思うが、根っからのアニメ・マンガ好きオタ中年の自分と、妻の趣味は全く合わず、デートはせいぜい外食程度。その外食でさえ「お金かかるので、俺が作るからウチ遊びに来て」というくらいの引きこもり体質で、今から考えると、本当にこんなつまんないオタ中年と結婚してくれたと思う。そんなオタ中年が、

今では毎年、妻と台湾旅行に行っている。

 台湾の良さは、人々の親切さ、食事の美味しさ、物価の安さなど当ブログで書いてきた通りだが、妻と付き合ってから始めて互いに「ここは何回でも来よう!」と思えた場所であり、そこに旅行する事は初めて出来た共通の趣味でもある。もちろん、ずっと台湾でなく、タイやオーストラリアなど他国も行こうと話すことは時たまあるが、とにかく今行きたいのは台湾なのだ。

続く(面白かったら、クリックお願いします!)


海外挙式 ブログランキングへ


にほんブログ村 恋愛ブログ 海外結婚式・リゾ婚へ
にほんブログ村


台湾挙式後、国内挙式のトラブル話が他人事に見えて仕方が無い

 日常的にネット、雑誌、新聞など各種メディアに触れるわけだが、たまに「国内の結婚式場にボッタくられた」「20万円かけてウェディングドレスを買ったが、もういらない」「自分達だけでプランを決めたいが、肉親や友人が好き勝手言ってくる」「招待状を送らなかった友人を怒らせてしまった」など、国内挙式絡みのトラブル体験のニュースが掲載されている。その時は妻に、「こんな記事があるぞ~」とそのページを見せるのだが、その際の我々夫婦はこんな感じ。

俺「何で台湾とか海外挙式に行かないんだろ?」
妻「親族など色々なしがらみがあるんだろうけど、海外でやろうって発想自体が無いんじゃない?」
俺「なーんで、幸せのための結婚式で、わざわざ苦しんでんだろうなあ・・・」
妻「なんかさ、日本人の冠婚葬祭に対する変なこだわりや無駄が、特に結婚式に多いよね」

俺「あ~俺らは台湾で、本っ当に良かったなあ~!!!!」

妻「こういう話になると、あなた最後、いつもそう言うよね」

続く
面白かったら、下記クリックお願いします!




海外挙式 ブログランキングへ

にほんブログ村 恋愛ブログ 海外結婚式・リゾ婚へ
にほんブログ村

台湾挙式に参加しようと頑張っている「フリ」をしていた友人とは、3年間音信不通

 台湾挙式に参加するため、休みを申請するなど頑張っている「フリ」をしていた友人は、

もうすぐ3年が経過するが、あれから一回も連絡を取っていない。

 うわべだけの友人なんてそんなもの。俺も海外挙式に招待されるなど逆の立場になることがあるかもしれないが、その時は「海外はお金の都合とかで行けないが、日本で必ず祝わせてくれ」の一言が、正直に言える人間でありたいと思う。
 人間の本心がしっかり見られる海外挙式を選択して、本当に良かった。

続く(気に入ったら下記のクリックお願いします)


海外挙式 ブログランキングへ

にほんブログ村 恋愛ブログ 海外結婚式・リゾ婚へ
にほんブログ村


結婚式を終えて初めて義母と会い、台湾挙式が間違いで無かったことを確認する

 台湾挙式の撮影DVDが届き、挙式絡みのイベントはほぼ全てを終えた。ここからは後日談となる。
 一時は台湾挙式を中止寸前まで追い込む原因となった義母と、義妹も含めて、1年後に食事をする機会があった。

俺「お義母さん、お久しぶりです。台湾挙式以来ですね」
義母「そうねえ~。良い結婚式だったわ。最初は台湾で大丈夫かと思ったけど、あんな安くてしっかりした結婚式になるとは思わなかったわ~」

 義母は挙式後、台湾で3泊して色々な観光地に行き、台湾料理も色々食べたが、五香粉や八角など台湾の味付けや香りになかなか馴染めず、食事には結構苦労した。だが、葱爪餅だけは義母も家族全員も大変気に入ったという。

続く(気に入ったら下記のクリックお願いします)


海外挙式 ブログランキングへ

にほんブログ村 恋愛ブログ 海外結婚式・リゾ婚へ
にほんブログ村



 
台湾で結婚式?そんなこと絶対に許さない

俺

Author:俺
 日本人同士の結婚なのに、何の縁もゆかりもない台湾で挙式した、人並み以下の頭脳、容姿、財力の中年男性。
 あまりに費用と時間がかかりすぎ、人間関係のしがらみに左右される日本の結婚式に疑問を持ち、海外挙式を計画。40年間の人生で初めて海外に出て、そこで初めて挙式するまで全てが手探り。当ブログで、一人でも幸せな挙式が出来るよう、実体験やノウハウを紹介する。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
マイナビウェディング おしゃれコンシャス ゼクシィnet
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。